上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の友人でやったこともないのに株は運だからやらないと言い張ったやつが居ました。
それを思い出したので書いてみます。
確かにプラスになる事もマイナスになる事もあるのでギャンブル性はあると思います。
まあそれを言い出すと生きること自体ギャンブルという考え方になりますが。
私は運が悪いので運に任せたギャンブルはあまり好きではありません。
数学的観点から確率論で勝てるかどうかを計算し勝てるものだけやるという方法でやってきました。
数字でギャンブルできるかという方もいらっしゃるかと思いますがあくまで一個人の考え方として読んでください(,,・ω・)
まずギャンブルをやる上で考えるべきなのは勝てる確率が負ける確率より高いかどうかです。
その次が勝った時のリターンとそれまでの投資金額の差を考えるべきです。

では具体的に
例えばパチンコ
これはわかりやすくボーダー理論という考え方があります。
多くのパチプロと呼ばれる人はこの方法で食っています。
これはまさに確率の問題なのですが当たり確率が1/300だったとします。
300回回せば1回当たるということです。
ここで考えるのがリターンの金額です。
1回の当たりで1万円程度のリターンだったとします。
ということは300回を1万円以内で回せればプラスになると言うことです。

実際のパチンコは継続率や確率変動による連チャンなどあるのでもっと複雑ですが簡単に言うとこういうことです。

つまり1000円で30回以上スタートチャッカーに入れる事が出来ればプラスになります。
もちろん確率論ですので収束するのに時間はかかりますし、毎日プラスにはできませんが最終的にはプラスにできるのです。


これはパチンコに限ったことではありません。

私が絶対やらないと決めているギャンブルが一つあります。
それは宝くじ(´・ω・`)

なぜかと言うとこれだけは絶対勝てないギャンブルだからです。
実際噂のロト6で勝てる確率を計算してみました。
そうしたところキャリーオーバーが12億円くらいになってようやく五分五分の勝負にできるのですが、
さらに1等が2人出た場合半分になるので負けです。つまり実質的には五分五分ではありません。

一回で何億とか毎週億万長者がなんて言っていますが運営してる側が一方的に搾取するゲームなのです。

それを知っていて夢を買う人は買えばいいと思います。
ですが株をギャンブルだからやだと言っておいて宝くじを買う人はもっと現実を見た方がいいと思います。

まあなぜ宝くじ批判になったかというと株を批判した友人が宝くじを買ってたからなんですけどねwww

まあ実際億万長者は出てますし運が良い人はそれでも当たるんでしょうけどね!
ではみなさん引き続きよい休日をε=ε=(((((っ・ω・)っマタネー♪
Secret

TrackBackURL
→http://siroutokabu.blog33.fc2.com/tb.php/66-560dfa76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。