上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの経緯をおおまかに書いていきましょう
まず以前買っていたマクドナルド、ゼンショーの株はどうなったか

マクドナルド:
日記のあたりでリーマンショックがありマクドナルドは1200円台まで下がりました。不安でしたが売上高を上げていましたし以前書いたようにナンピンをやってみるチャンスだと思い500株ほど買い増しました。その後1400円台まで回復しもう100株買いました。取得単価は1300円程度になりました。で700株持った状態でマクドナルドの株はどんどん上がりまして1800円台で600株売りました。この時点で20~30万程度利益が出ました。その後優待のために保持していた100株を2000円台で優待もらうより得であると判断し売りました。結果としてこのマクドナルドの利益のおかげでかなり資産が増えた

ゼンショー:
これはリーマンショックの直前5000円くらい利益出ましたので利益確定をしました。
理由としては優待日まで待つよりも5000円ならそのままの方が得だと考えたからです。でリーマンショックで300円台になった時に買い戻しました。がこれは2万円程度儲けが出た時点で利益確定しその後買おう買おうと思いながらタイミングをうかがって今の状態です。

ビックカメラ:
これで私は大損しました(´・ω・`)
東証1部に鞍替えした際暗黙の了解を知らなかったため急落中に買ってしまい(、、;
目も当てられないまさかの8万円の損失(;一_一)
これを買う際に下調べが足りませんでしたね。
現在は手放しあまり触れたくない銘柄です。。。

東日本旅客:
これでも一度痛い目を見ました。
5600円台の頃に買い最初は順調に上がり3万円程度利益がでて有頂天になっていたら翌日急落しまさかの10万円の損失。。。
結局ナンピンをし取得単価5100円程度にする。
利益が少し出た時点で売り西を買い増す。高い銘柄の恐ろしさを知る。

西日本旅客:
忘れもしない319000で下げ止まったと思い1株買った結果翌日300000円割れ。。。
東日本旅客と同じ時期に優待目的で買ったため高い優待になったと後悔。
その後ナンピンで取得単価を現在の値まで下げる。現在は権利獲得をしたがまだ所有中。

その他:
松屋フーズや三越伊勢丹、シダックス等で何千円~何万円単位で利益確定&損切りをして現在に至る。

勉強したこと

1、高い株は利益もでかいが損もでかい、したがって一日の動きに一喜一憂しないこと。
2、株は売り時が肝心。←今でも失敗する日々だが
3、欲深く行くのは禁物。
4、優待の価値と値下がりのリスクを考え高い優待にならないように気を付けること。
5、情報収集は事前にしっかりすること

下がるとわかってる日に株を持っていて売る気がなれば見ないのがお勧めです。
私はどうしても見てて叫びたくなりました。
まあしっかり腰を据えてみるのが必要ということですね。

ではまたε=ε=(((((っ・ω・)っマタネー♪
Secret

TrackBackURL
→http://siroutokabu.blog33.fc2.com/tb.php/8-2f660f59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。